2005年06月11日

「ブレーズ・スーペリア」☆入手について

「ブレーズ」系には東欧の薔薇が関わっている。東欧の移民がアメリカに持ち込んだ?と推測しています。その後、品種の選別で「Jackson & Perkins」が貢献したようです!


 ★「ブレーズ・スーペリア」の特徴!★

実家に古くからある』とのことですが…
我が家の「ブレーズ・スーペリア」は香りがない!点で、他の品種とは異なります。返り咲きもほどんどなく、昨年の秋に2輪ほど狂い咲きか?〜と思える程度に咲きました。


分類(クラス)はCluster-flowered Climberでクライマーではあるが、シュラブ(Shrub)の半つる性でシュートの伸張がある感じです。また見事な房咲きはフロリバンダ(Floribunda)の特性がよく出ています。

花色はピンクから赤い薔薇の中間色で、やや深紅系と思いますが?〜黒バラ「パパ・メイアン」と淡いピンクの「ニュー・ドーン」の中間がローズ・ピンクの「マリア・カラス」であると〜〜
「パパ・メイアン」より少し明るい「アンクル・ウォルター」と「マリア・カラス」の間が「ブレーズ・スーペリア」です。
時には「マリア・カラス」のローズ・ピンクに見え、光の具合では「アンクル・ウォルター」側の深紅にも映ります。

シーズン中の花持ちは抜群で散り際に少し紫の深紅へと退色する。。。
切花でも上手く管理すれが1〜2週間は楽しめると思います。


 ★「ブレーズ・スーペリア」の入手先!★

下記URLがオランダ苗の販売サイト?
Baumschule Ko"nig
Der Obstbaum-Spezialist
 URL:http://www.pflanzenboerse-online.de/rosensorten.htm

薔薇名も「ブレーズ・スーペリア」(Blaze Superior)になっていて、入手した時の名札と一致する画像がある!…。

blaze_superior_label01.jpg

入手した「ブレーズ・スーペリア」の名札


〜〜
さて、入手経緯ですが…
4年前にホームセンターの園芸コーナーで大苗を購入しました。名札の裏には国内の販売元は記載されてなく、オランダ産の輸入苗としか判らなかった!、ネットで検索しても「ブレーズ・スーペリア」(Blaze Superior)を販売しているサイトはお目にかかっていません!〜〜

同じ輸入苗の「つるエトワール・ドゥ・オランド」、「つるピース」、「アズビス」はネット販売されているサイトはありました。

昨年、同じ名札が付いているオールド・ローズを購入したが、国内の販売元として『株式会社、花の大和』、住所『奈良県天理市嘉幡町』のシールが張られていました。なお、電話番号、ホームページなどは記載されていません!〜〜

検索すると「花の大和」でヒットします。

 【本社所在地】:〒 632-8587 奈良県天理市嘉幡町 655番地
 【問い合わせ】:総務部 TEL 0743-64-3111 (代) FAX 0743-64-3112

我が家の「ブレーズ・スーペリア」は入手した年と店舗が違うので、「花の大和」の扱った輸入苗がどうかは判りません?〜〜〜


 Googleイメージ検索する…★

....................

ベビー・ブレーズ(Baby Blaze)

 ★Googleイメージ検索:「ベビー・ブレーズ」「Baby Blaze

【作 出】Germany (1954) by W. Kordes
【分 類】Cluster-flowered, Floribunda
【季 節】返り咲き
【香 り】Strong fragrance(強香)
【樹 高】?
【交 配】World's Fair × Hamburg
【特 徴】Medium red [ARS mr](ARSでは中間の赤に分類)、33 petals. Average diameter 3.25"(花弁は33枚!で花径は8cm前後)、Repeats its bloom again later in the season.(返り咲き性)

....................

ブレーズ(Blaze)

 ★Googleイメージ検索:「ブレーズ」「Blaze

【作 出】United States (1932) by Kallay
United States (1932) by Jackson & Perkins
【分 類】Climber, Hybrid Multiflora, Large-flowered Climber
【季 節】返り咲き
【香 り】Mild fragrance(中香)
【樹 高】300〜450cm、横張りは245cm
【交 配】Paul's Scarlet Climber × Gruss an Teplitz
【特 徴】Medium red [ARS mr], Scarlet blooms.(ARSでは中間の赤に分類、花は深紅)、Repeats its bloom again later in the season.(返り咲き性)、Cupped, semi-double bloom form.(八重のカップ咲き)、25 petals. Average diameter 3".(花弁は25枚!で花径は8cm前後)

....................

グルス・アン・テプリッツ(Gruss an Teplitz)

 ★Googleイメージ検索:「グルス・アン・テプリッツ」「Gruss an Teplitz

【作 出】Hungary (1897) by Rudolf
【分 類】Bourbon and Cl. Bourbon, Hybrid China, Hybrid Tea, Large-flowered.
【季 節】返り咲き
【香 り】Strong fragrance(強香)
【樹 高】150〜200cm
【交 配】Seed:(Sir Joseph Paxton × Fellenberg) ×  Papa Gontier
Pollen:Gloire des Rosomanes
【特 徴】Medium red [ARS mr] blooms.(ARSでは中間の赤に分類)、33 petals.(花弁は33枚!)、Repeats its bloom again later in the season. (返り咲き性)

....................

つるグルス・アン・テプリッツ(Cl.Gruss an Teplitz)

【作 出】United States (1911) by Storrs & Harrison Co.
【分 類】Bourbon and Cl. Bourbon
【季 節】返り咲き?
【香 り】Strong fragrance(強香)
【樹 高】?
【交 配】Seed:(Sir Joseph Paxton × Fellenberg) ×  Papa Gontier
Pollen:Gloire des Rosomanes
【特 徴】Medium red [ARS mr] blooms.(ARSでは中間の赤に分類)

※「グルス・アン・テプリッツ」の枝変わり

....................

ブレーズ・スーペリア(Blaze Superior)

 ★Googleイメージ検索:「ブレーズ・スーペリア」「Blaze Superior

blaze_superior_label02.jpg


【作 出】Czech Republic (1935) by Jan Bo"hm.
United States (1950) by Jackson & Perkins
【分 類】Cluster-flowered Climber, Large-flowered Climber
【季 節】一季咲き
【香 り】ない?
【樹 高】350〜450cm
【交 配】?
【特 徴】Dark red [ARS dr] blooms.(ARSでは暗い赤に分類) Continuous bloom throughout the season.(シーズンに連続して咲く一季咲き)

....................

「ブレーズ」と「ブレーズ・スーペリア」はJackson & Perkinsが絡み、
1930年代に曰くありそうですね!〜〜(笑)


..........
posted by 癒 at 07:55| Comment(2) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブレーズ・スーペリアについていろいろとご教示ありがとうございます。春のシーズンに10数本の挿し芽にチャレンジしました。ロックウールを使ったり、水差しにしたり、鉢上げのタイミングも少しずつずらしてみました。しかし、先日最後の一本が真っ黒になってしまいました…
ご教示頂いた時には親株の花もすべて散っていたので、花びらの枚数は分かりません。この秋にもし一、二輪でも咲いたら数えてみます。そしてまた挿し芽を続けます…
Posted by sammy18 at 2005年10月12日 23:27
挿し木が失敗したようですね!…
バラの品種により成功の有無が違います。「ブレーズ・スーペリア」は50%以上の確率であったと思います。時期は花の終わった頃に剪定した2節の枝、葉を半分カットして小赤玉土に挿しました。1〜2週間後に枝が変色しなければだいたい成功です。。。

今でも鉢底ネット付きのプランターに赤玉を高さ10cmほど入れ、生垣の北側、半日蔭に挿し木専用として放置してます。剪定後の枝を春、秋に気軽に挿して発根を確認しては鉢植えにしています。管理は赤玉土の表面を乾燥させないくらいです。

次回はぜひ成功させてください!
Posted by 癒 at 2005年10月16日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 
新着記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
BBS(4)
薔薇(1)
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。